DISSIDIA 012 FINAL FANTASY プレイ21

Posted by 黒豆&キリモ on 10.2011 0 comments 0 trackback

ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジーディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
(2011/03/03)
Sony PSP

商品詳細を見る


最後の戦い
10章:遺志を継ぐ者 完了(`・ω・´)ゞビシッ!!

最初のムービーでカオス軍が全員集合してましたが。
なんつーか…ちゃんと皆集まること出来るんだね ←え
いや、カオスの戦士って皆個性ありまくりというかクセが強すぎというかアクがありすぎというか、自分勝手というか自分本位というか…絶対そんな招集に応じなさそうなメンツなんだけどなあw
皇帝かアルが集合かけたんだろうけど、よく皆集まったねえ。


+消え去りし王国のひずみ+

ガーランドに勝利(`・ω・´)!


ガーランドを倒した 光の戦士は
クリスタルを求めて 北の大陸へ向かっていた

ところが 道中にて 敵の襲撃を受けたという
セシルとティーダに出会い 彼は足を止める

そして 敵を追いかけ 単身ひずみに入った
フリオニールの捜索に向かうことになった――



1人で行動してるけど、それは孤立してるわけじゃなくって、非常に仲間思いなwol。
1人でいてもそのことにリスペクトされてるというか、まあ一目置かれてる存在なんだけども、同じく1人で行動するスコールはよく「何で1人?」って聞かれるんだよなあ。この差は一体…(´;ω;`)


+ワールドマップ+

wol「君たちは―― 怪我をしているのか この先には私が行く 君たちはここに」
セシル「いや そんなわけにはいかない 僕らも一緒に行くよ」
ティーダ「セシル! ここはお言葉に甘えるッス 無理して足引っ張ったら 意味ないだろ」

あら意外。ここはどっちかっていうとティーダの方が「一緒に行く!」って言いそうなのに。

ティーダ「足止めさせちゃって ごめん クリスタル――まだ探してる途中だよな?」
wol「ああ だが仲間が危機に陥っているなら 見過ごすわけにはいかない
   君たちはここで待っていてくれ」
ティーダ「ありがとな でもあんたも―― たまにはオレたちを頼ってくれよな」

…とまあこんな感じにwolが一人で行動してるのはさも当然かのように思われてるような部分があるよなあ。ますますスコールェ…(´・ω・`)

モーグリ「こ 怖かったクポ~! なっがい刀のアイツ…… もういないクポ?」

長い刀のアイツ....φ(・ω・` )


+荒ぶる亡者のひずみ+

カオス軍は全然まとまりがなくてそれぞれがそれぞれに思惑を抱いてるけど、セフィロスはまたカオス軍の中でも一線を画してるよなあ。

wol「フリオニールは この先か
   仲間さえ置いて セフィロスを追った―― 我を忘れ 勢いで戦いを挑まねばいいが……」

いやいや、セシルからの話では「敵」としか聞かされてないぞ。敵がセフィロスだなんて、一言も言ってなかったぞ。さては、モーグリの話から推理したのか!!

そしてフリオのもとに到着、いやはやめっちゃ仲間想い!ほんと、この人は全く揺るがないねー。


+ワールドマップ+

セシル「君もよかったら一緒に行かないか?」

あ、でも一応誘われはするのね。

wol「いや 私はいい 君たちが無事だと確認できた 私は 別の道からクリスタルを探そう」
フリオ「そうか…… でもひとりは危険だ 道中 あまり無理はするなよ」

お  ま  え  が  言  う  な  (゚Д゚)

フリオののばらがセフィロスに奪われて云々の話はクラウド編であったことで、ああフリオ側ではこんなことがあったのねーと納得……いかないんですけど!!!
セフィロスに奪われた肝心の所が是非とも見たいのよ!不注意なんて言ってるけどなんだって大事なのばらを奪われちゃったのさー。


モーグリ「お兄さんは みるからに強そうクポなー」

(ノ´∀`*) え…そう?

モーグリ「頭のツノなんか 特にたくましいクポ!」

Σ(´Д` ) ツ  ノ  か  よ


+ルフェイン南のひずみ+

アルの言う「仲間を信じずに孤立」してるってのはスコールのことね?その後スコールの元に行ったのか…。アルの言うことを一応信じたわけね。
あれ、でもスコールに出会ったのはわざわざ会いに行ったのか偶然なのかどっちなんだろ。自分としては前者がいいなあ。心配し、気にかかってスコールの元に赴いたというのはwolが仲間のことをとても想ってるというのがすごく伝わるし。


幾多の敵にひるむことなく
歩みを進めていく 光の戦士

その後 戦士はスコールと出会い 剣を交える
そして学ぶ ――共にいなくても 支え合うことはできるのだと

彼もまた かつての仲間たちに支えられている――

記憶から失われた敗北の物語 その続きを紡ぐ戦士は
使命を果たすべく 混沌の大陸を目指す――



+ワールドマップ+

モーグリ「あんた 急いでるみたいだが…… ひとり旅はキツいだろ 店くらい見ておけクポ」

なんか口調がかっこいいモーグリだ!


+小さき砂漠のひずみ+


+乗りこえた試練のひずみ+

コスモスキタ!
「世界を救う」というwolの真っ直ぐで真剣な想いを聞いて、コスモス「うっ…」ってならないのかね、罪悪感的な意味で。


+ワールドマップ+

すぐ後ろにモーグリがいましたよ??あれ、なんでこんな所に??

モーグリ「さ…… 散歩がてら 来ただけクポ もう帰るからな 買うもんあるなら 今買えよ」

ツンデレwwwwwwww


+衝突する正義のひずみ+

wolさんヘッドハンティングされとるΣ(´Д` )

いやはや流石我らがリーダーwolさん、クリスタルが紛い物だって、すぐに見抜きましたね。すごい!
…バッツェ…。しかも2回も騙されるとかつД`)


+ワールドマップ+

モーグリ「……これを 最後の戦いにするんだろ ショップがないから負けたとか 言わせねぇクポ」

やたらとかっこいいモーグリだ。ていうかどこまで散歩してるんだよw


+あまねく不幸のひずみ+

ガーランドから戦いが無限に繰り返されていることを聞かされる。
真実を知ってなお乗り越えようとするwol、かっこいいねー。

ガーランドを倒してクリスタル入手。コスモス軍全員集合して皆でコスモスの元へ。

こっからずっとムービー…。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

若本…じゃなくてカオスによって一瞬でコスモス死亡。今までの苦労ががががが\(^o^)/

スポンサーサイト

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://amkomonakakinako.blog94.fc2.com/tb.php/946-46834acf

プロフィール

黒豆&キリモ

Author:黒豆&キリモ
京都府在住の二人組。
黒豆…労働に勤しむインテリ人。落ちこんだ時はリボーンの雲雀さんを思い浮かべて元気を出します。
キリモ…すべてにおいて無気力なダメ社会人。現在不思議の国のアリスに傾倒中。

リンクフリー、TB&コメント大歓迎です
相互リンクも募集中!
拍手ありがとうございます(><)

キリモの独り言

8月に劇団四季のノートルダムの鐘観に行くー。厚手のハンカチを持っていかねば笑

今までプレイしたことあるゲームリストはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこバスター All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary