歪みの国のアリス プレイ15

Posted by 黒豆&キリモ on 03.2010 0 comments 0 trackback
読んでも読まなくてもいい、そんなプレイメモ。
激しくネタバレ注意。









◆ウサギソング◆

ウデ ウデ ウデ♪
ウデはどこだろ♪
ウデがなくっちゃ♪
僕にふれてもらえない♪

アシ アシ アシ♪
アシはどこだろ♪
アシがなくっちゃ♪
僕と一緒に歩けない♪

クビ クビ クビ♪
クビはどこだろ♪
クビがなくっちゃ♪
僕を見つめてもらえない♪

イノチ イノチ♪
イノチはどこだろ♪
イノチがなくっちゃ‥‥





◆おなじみの詩◆

<基本形>
アリス
僕らのアリス

あなたの腕を
足を
首を
声を
僕らにください

あなたを
傷つけるだけの
世界なら
捨ててしまって

ちぎれた体は
狂気に包まれて
穏やかに眠る

さあ
覚めることのない
悪夢を
あなたに‥‥



<チェシャ猫Ver>
アリス
僕のアリス

きみの腕を 足を
肉を 命を
僕にください

僕だけのアリスに
なってくれるのなら
もう誰にもきみを
傷つけさせない

きみは僕の中で
永遠の夢を‥‥



<シロウサギVer>
アリス
僕のアリス

あなたの腕を
足を
首を
声を
僕にください

あなたを
傷つけるだけの
現実なら
捨ててしまって

もうこれ以上
誰にもあなたを
傷つけさせない

永遠の場所へ
連れて行って
あげる…



<アリスVer>
私はアリス

あなたたちの
アリス

私の幸福が
あなたたちの
幸福だと
言ってくれるのなら

私はいくらだって
幸せになるから





◆各キャラのアリスに対するセリフ◆

<ハリー>
「‥‥あのー、お嬢さんひょっとして アリスじゃないですか?」

「そんなことより、僕らのアリス!お帰りなさい!」


ハリーって、アリスに会ったことがないのに、最初からアリスだとわかってましたよね。
…わかってたというか、匂いで(笑)
この匂いやばい超イイ匂いする→もしかしてアリス!?みたいな。
食用的な意味でアリスが好きってのが(笑)




<絆創膏親方>
(ハリー)「こちらアリスなんですよう!!」
「あッ‥‥アリスだとォ!?」

「お帰りッ、俺たちのアリス―――!!」



アリスに会ったことがないのにアリスとわかった弟子に対して全く気付いてなかった親方…(´・ω・`)
最初は普通にお客として対応…w
まあ12年も経っているし、アリスの姿も大きく変わってるから気付かないのも仕方ないのかな。
アリスの肉は極上の肉…ってことで、ハリーと共に襲いかかります。



<カエル給仕>
「あれぇ‥‥チェシャ猫さんじゃないですかぁ‥‥てことは‥‥」
「アリス!アリスですねッ!?」

「おかえり、僕らのアリス!!」



猫がいるということは一緒にアリスもいるんじゃねという推理でアリスに気付きます。
また、カエルたちは「シロウサギなんて捜したらだめですよ」とはっきりアリスに言っています。
あと、ふくよか好みのカエルはアリスにもっと太ることを勧めてますが、これも食用的な意味ととっていいのかな(笑)



<公爵>
「アリス‥‥!!ああアリスなのか‥‥!!ああ、私らのアリス、おかえりィ‥‥!!」


「ところで君は誰なんだね」とか言ってるからアリスとは気付いてませんでした。
「さっきから思っていたのだが、きみは随分ちっちゃいのだなァ、アリス。昔会った時はもう少ゥし大きかったはずだが」というセリフがあるので、小さくて気付けなかっただけかもしれないけど。
公爵はアリスを食べようとはしませんでしたが、夫人に食べさせると脅しをかけてきやがったよ(笑)



<あんぱん>
「お帰り、僕らのアリス!!」(こしあんぱん)
「よくお戻りくださいました、我らのアリス!お待ち申し上げておりましたぞ!!」(つぶあんぱん)



あんぱんたちも最初はアリスとは気付かず。自分で名乗るか、猫が「アリス」と呼ぶのを聞くかで判明。
あんぱんたちはアリスを食べようとはしませんでした。というかむしろ「アリスの言葉は天の言葉」なんて言われて敬い崇められますw



<水>
「お帰りなさい、わたくしたちのアリス」


アリスに普通に親切にしてくれたすごくいい人たち。
もちろんアリスを食べようとはしません。アリスを助けてくれました。



<廃棄くん>
「アリス…?おまえアリスなのか…?」


アリスに気付かず。まあでも多分廃棄くんってアリスに会ったことないですよね?いくら年季入ってるといっても12年間廃棄ケースの中にいたというわけではないでしょう流石にw
アリスを食べようとはしません。逆に自分を食べさせようとします(笑)
あ、でもアリスに自分を食べさせるわけにはいかないとも言ってますけどね。



<帽子屋&ネムリン>
「遅いよアリス!」(帽子屋)
「おかえり‥‥ぼくらのアリス‥‥」(ネムリン)



帽子屋はアリスに「おかえり」と言ってません。
あと、2人共最初っからアリスとわかってましたね。
帽子屋もネムリンも、アリスを食べようとはしませんが、帽子屋はバラが猫を襲うのを見て「俺だったらアリスを食うけどな」と言ったり、セリフの中でしつこいアリスに「サンドイッチにして食っちゃうぞ」と言ったりしてます。
実際に食べる気はないとは思いますが、そういう事も口にできちゃうって感じ。



<ウミガメモドキ>
「アリス、ああ、僕らのアリス!お帰り!!」

「ああ、まさかアリスに、アリスに会えるなんて‥‥!!」



最初メアリ・アンだと思ってたくらいなので、アリスと気付きませんでした。
アリスを食べる気はないですが、アリスの料理を作る気満々(笑)



<女王>
「嘘はいけないわ。ねえ、アリス?」

「お帰りなさい、わたくしたちのアリス‥‥」



メアリ・アンを自称するアリスでしたが、素早く見抜かれてしまいました。流石女王様。
アリスを食べる気はないですが、首を狙われますw



<芋虫>
「アリスじゃないか」


最初からアリスとわかってたお人。
悪い人じゃないんだけどなあ…というかむしろアリスに忠告してくれたイイ人なんだけどなあ…。
扱いが不憫すぎる(´;ω;`)



<グリフォン>
「おかえり、わしらのアリス。随分大きくなったなァ」


グリフォンもアリスだと最初からわかってました。
グリフォンの場合はその口調から…年の功?みたいな(笑)
アリスを本当に大切に想っている、すっごく優しくて温かいキャラです。



<ビル>
「トカゲのビルと申します。私たちのアリス」


真実の番人なので他の住人とはちょっと違う気色のキャラですね。
みんなアリス大好きー!!ってのを前面に押し出してますけど、ビルは自分の役目に忠実というか。
アリスに対してもストイックに接しています。
スポンサーサイト

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://amkomonakakinako.blog94.fc2.com/tb.php/808-df0992ce

プロフィール

黒豆&キリモ

Author:黒豆&キリモ
京都府在住の二人組。
黒豆…労働に勤しむインテリ人。落ちこんだ時はリボーンの雲雀さんを思い浮かべて元気を出します。
キリモ…すべてにおいて無気力なダメ社会人。現在不思議の国のアリスに傾倒中。

リンクフリー、TB&コメント大歓迎です
相互リンクも募集中!
拍手ありがとうございます(><)

キリモの独り言

8月に劇団四季のノートルダムの鐘観に行くー。厚手のハンカチを持っていかねば笑

今までプレイしたことあるゲームリストはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこバスター All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary