歪みの国のアリス プレイ9

Posted by 黒豆&キリモ on 01.2010 0 comments 0 trackback
そうだ

滑稽に踊れ

その身に

償えない罪を

背負って


Capter3

ホテルから出たとこからスタート。
ここから現実世界に戻ってます。

ホテルの裏通りで怪しい男に追いかけられるアリス…。
叔父さんサイドから見ると、叔父さん…すごく可哀想です…。
だって、車道の向こうに病院にいるはずの姪を発見するでしょ。
え?あれ亜莉子?いやでも人違いか?とかなんとかいぶかしんでたら目が合って。
あ、やっぱり亜莉子じゃんと思って駆け寄ろうとしたけど信号は赤で。
とりあえず「おい!」って呼んでみたら

逃  げ  ら  れ  た  /(^o^)\

病院にいるはずというか、この時点ですでに病院にいなくて騒動になってたんだっけ。
てことは、相当必死で亜莉子を探し回ってる状況だったのな。
ああ、苦労人だなあ叔父さん。だがそこがいい。


で、ここで雪乃と会うんですが。
ここ、前に書いたプレイ記事にも述べてますけど、よくわからない。
なんでアリスの頬っぺたが真っ赤になってるんだ?
多分ぶたれた痕なんだろけど、なんでここで痛み出したり赤くなってるのかが不明。
しかも雪乃ちょっと心配しただけでスルーするし…。
もっと気にかけようよ…。


分岐
○行く
○行かない

「行かない」を選択するとEND『仲間はずれ』に進みます。


END『仲間はずれ』
いやこれ普通に「行かない」選択する人いるって!
死亡エンド一直線なんだもんなあ。絶対びっくりするよ…。
一回猫に止められたときに戻る分岐があってもよかったんじゃ…^^;

玄関のドアノブをつかもうとすると、猫に引っ張られます。
「チェシャ猫‥‥どこ行ってたの?」
「だめだよ、アリス」
「何が?私、家に‥‥」
「さあ帰ろう」
「何言ってるの。帰るって、家はここなのよ」
「だめだよ、アリス。まだ早すぎる」
ここでの猫はちょっと強引というか、なかなか引き下がらないですね。

結局強引に家の中に入るんですが、
「おかえり、亜莉子」と母は笑顔で迎えてるし、このエンド見る限り仲の良い円満な家族なのかと思ってたわ。
優しそうなおっかさんじゃないの。

このENDはみんな死んでて自分だけ生きてるのに疎外感を感じたアリスも最終的に死ぬっていうなかなかにぶっとんだカオスエンドなんだけど、
血だらけで、明らかに死んでるのに普通に喋ってるのが恐怖だわ。
おばさんなんかソレどういう状況なんだよ。

というか、ここ1周目にプレイした時は、猫が家の中に入らせないようにしたのはもちろん真実を知るにはまだ早いからだと思ったんだけど、その真実ってのは武村に「きみがこんなふうにしちゃったんだろう」って言われるしアリスが母も武村も殺したのかと考えてました。
完全にミスリードにはまってるやん…(;´д`)というかこれじゃあまりにも単純すぎるよなあ。アホス自分。


分岐
○オレンジジュースを頼んだ
○ホットココアを頼んだ

この選択肢は「ホットココア」を選ぶのがいいのかなあ。
頭の中から声が聞こえてくるのも大事だと思うし、ここでもわき腹の痛みが出てくるし。
伏線がはってあるのはこっちだよね。
で、雪乃がトイレに行ってからウサギを目撃したから、雪乃がトイレに行く振りして人ごみの中に紛れたのかとも思ったんですが、そういやウサギは記憶のかけらなんですよね…。だから違うか。


腕が付いた人形を持ってウサギが歌う

アシ アシ アシ♪

アシはどこだろ♪

アシがなくっちゃ♪

僕と一緒に歩けない♪


分岐
○シチューに手を伸ばした
○パンに手を伸ばした

どちらを選んでも大事なアリスの過去が窺えます。
でも私的にはシチューがいいかなあ。ほんわかしてる雰囲気が好き。
これ、「あなた」ってウサギのことなのよね。
嘘泣きがバレてることをお互い知った上で、そんな亜莉子の嘘に付き合うウサギとか…!
アリス、ウサギが大好きですよね。ウサギも、アリスをすごく大切に想ってるのがよくわかる…!


ところで、この廃ビルでの出来事は歪みの国に戻ってる?
歪みの住人のビル出てきてるしそうなんかな。
目が覚めた所で現実に戻ってるのか。
またしても亜莉子を探しに来ただけなのに可哀想な叔父さんだ^^;


分岐
○階段を上がった
○階段を下りた

これはどちらでもいいと思う。どっちにしても猫は歪みを吸い取ってるし。
そしてどっちにしても猫に萌える。

「上がった」場合は屋上に進むんだけど、この火事って、結局アリスの幻覚だったんですかね。
でも屋上から飛び降りたのは事実なわけで、いくら猫が下敷きになってくれたとしても無事じゃすまないでしょう。
空に身を投げた瞬間に、猫がその手を取った…とかならわかるんだけど。
なんで助かったんだろう…?
まあとりあえず、アリスの下敷きになってるのに「やあ、僕らのアリス」なんてのんきに挨拶する猫に萌えた!
久しぶりの再会なんだけど、どうしようこの感じ、すっごい安心する!!
で、ここで猫はアリスの歪みを吸い取るんですが、猫といると妙に落ち着く事にアリスが気づきますよ!
自覚症状キタ!

「下りた」だと目隠しに萌え、いつもと違う猫に更に萌えます。
片方の手で自分の顔を押さえ込んで「‥‥‥‥グ」とうめくなんて、相当キツイって事ですよね。
まあ踊り狂う程なんで、そりゃ歪みも大きいわな。














健気に待つトカゲさん。
スポンサーサイト

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://amkomonakakinako.blog94.fc2.com/tb.php/801-a34a3904

プロフィール

黒豆&キリモ

Author:黒豆&キリモ
京都府在住の二人組。
黒豆…労働に勤しむインテリ人。落ちこんだ時はリボーンの雲雀さんを思い浮かべて元気を出します。
キリモ…すべてにおいて無気力なダメ社会人。現在不思議の国のアリスに傾倒中。

リンクフリー、TB&コメント大歓迎です
相互リンクも募集中!
拍手ありがとうございます(><)

キリモの独り言

11月に劇団四季のアンデルセン観に行く!楽しみー!

今までプレイしたことあるゲームリストはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこバスター All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary