地獄少女三鼎 第2話

Posted by 黒豆&キリモ on 14.2008 0 comments 0 trackback
地獄少女三鼎
2話 『籠ノ鳥』

あいは実体がないため、ゆずきに憑依していると。
何故ゆずきに憑依したのかはまだ謎です。
やっぱり何かしらの理由があるんでしょうけど、今の所は見当つかないなぁ。
強い怨みの気配漂う町にやって来て、いい感じの(いい感じて)依代があったから憑依した。
・・・それともゆずきに憑依したら丁度ゆずきの周辺は怨みだらけだった。
・・・もしくは両方。
うーん、何なんでしょうねえ。
四藁たちもわからないようです。
てか、一目連楽観的すぎるだろwww

今回の内容は・・・
まぁ、アレだ。
中学生の坊やには大人の世界はわからないんだよw
うん、そういうプレイ(違
奥さんは少なからず夫を愛していたと。
だから今まで別れも逃げもしなかった。
二人で仲良さそうに写ってる写真があったので、おそらく新婚当初あたりは夫もDVなんかなく良い人だったのでは。
それが客商売故、妻が誰か他の男に親しく接客しているのを見ると、嫉妬やらなんやらで支配欲急上昇ですよ。独占欲ぐっはー↑↑↑ですよ。
そんなであんな風になってしまったんだと予想。
奥さんもそうなる前の夫を知ってるからこそ、暴力を振るわれても夫を好いている気持ちがあったはず。

それでも電気屋という籠に閉じ込められていた鳥は、飼い主がいなくなった事でそこに自由を見つけ、出て行ったのでしょうか・・・?

そんで。
結局は明のした事はなんの意味も為さなかったというわけで。
奥さんは逃げたがってるに違いないという思い込み。
自分がなんとかしなければという間違った正義感。
奥さんと夫の間には二人の世界が確かにあった。
そこに踏み込んで夫は悪。そして奥さんを救う。・・・と
勝手に暴走してしまったと。
その結果が誰かを救うこともなくただただ虚無感だけが残った。むつかしいね。

明にアドバイスした似非ゆずき。
的確・・・なんだけどあれで明は止められないなあ~(笑)
まぁ明は恋は盲目状態だったので
どんなアドバイスでも意味ないと思うけどね。

今回は一見悪人が流されて良いことしたんじゃね?
・・・と見せかけてまたも後味悪いお話。
まぁ見ている内に少年先走りエンドは簡単に予想できますけど。
前回も今回も、良かれと思ってした行為(=地獄送り)は
無意味なものでしかなく、おそらくこれからも
糸を解いた人間も後悔の念にかられたり、自分のしたことの重大さに呆然としたり、地獄通信なんか使わなきゃ良かった的な?
やっぱりゆずきが地獄通信やあいを止めようとするんでしょうかね・・・。

ていうかあ。
ゆずきの背中からこんにちは は毎回やんの?あの描写?
輪入道に乗っていざ出陣~とか
長襦袢を置いておくよありがとうおばあt(ry が見られないのはちと残念だなあ。
スポンサーサイト
Category : アニメ感想

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://amkomonakakinako.blog94.fc2.com/tb.php/488-fdf1beb6

プロフィール

黒豆&キリモ

Author:黒豆&キリモ
京都府在住の二人組。
黒豆…労働に勤しむインテリ人。落ちこんだ時はリボーンの雲雀さんを思い浮かべて元気を出します。
キリモ…すべてにおいて無気力なダメ社会人。現在不思議の国のアリスに傾倒中。

リンクフリー、TB&コメント大歓迎です
相互リンクも募集中!
拍手ありがとうございます(><)

キリモの独り言

8月に劇団四季のノートルダムの鐘観に行くー。厚手のハンカチを持っていかねば笑

今までプレイしたことあるゲームリストはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこバスター All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary