シゴフミ 第4話

Posted by 黒豆&キリモ on 01.2008 0 comments 2 trackback
今回は内容はあんまりどうでもいい(こら
というか、感想がない。
なんつーか・・・母親が蘭に手紙を宛てたり試合を観に行ったり・・・
夫(蘭の父ね)から追い出されたのならともかく
自分で勝手に男作って出て行っといてこの行動は、
自己満足?な風に思ってしまうんですが・・・(´・ω・`)

さて。今回フミカの事でいろいろ分かったり分からなかったり(^ω^) ←どっちよ
新キャラも出てきたしね。チアキとマトマ。

チアキの「シゴフミ配達人は死人がなるから年取らないけどあんたは年取ってんの何で?(意訳)」という言葉から、フミカは死人ではない、ということになりますね。
ということは、前回病院で眠っていたあの少女がフミカで確定?
その状態を要は知らないけど、辰巳は知ってるってことでしょうか。
物語に深く関わってきそうな親子ですね。
地獄少女でいう柴田親子?

というか、私がもっと気になることは他にあったり。
「シゴフミ配達人は死人がなる」ってコレは、何をもって配達人となれるのでしょうね?
フミカに限らずなのですが、配達人となれるのはどういった人間なのか。

あとその配達人って、「年を取らない」とありますが、
死んだ時の年齢のまま配達人になる、って事ですかね?
それだと普通に考えてシゴフミ配達人て年寄りばっかにならね?
スポンサーサイト
Category : アニメ感想

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://amkomonakakinako.blog94.fc2.com/tb.php/278-d7be8625
シゴフミ 一通目 母親・立石尚子からのシゴフミを持ったフミカが八広蘭の前に現れる。しかし幼い頃に自分と父親を残して家を出て行った母を許せないでいる蘭は、そのシゴフミを受け取ろうとしない。そしてテニス部の合宿に参加するためにかもめ市外に出ることになった
 後輩の女子たちからの人気も高いテニス部エースの八広蘭は、  部のキャプテン・四ツ木七恵と親しく付き合っていた。  七恵のキャプテンとしての重責を蘭が上手に支え、  男嫌いの蘭を七恵は優しく見守っている。  そんな蘭の元へ、シゴフミが届いた。  そ...
2008.02.03 19:43 月の静寂、星の歌

プロフィール

黒豆&キリモ

Author:黒豆&キリモ
京都府在住の二人組。
黒豆…労働に勤しむインテリ人。落ちこんだ時はリボーンの雲雀さんを思い浮かべて元気を出します。
キリモ…すべてにおいて無気力なダメ社会人。現在不思議の国のアリスに傾倒中。

リンクフリー、TB&コメント大歓迎です
相互リンクも募集中!
拍手ありがとうございます(><)

キリモの独り言

8月に劇団四季のノートルダムの鐘観に行くー。厚手のハンカチを持っていかねば笑

今までプレイしたことあるゲームリストはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこバスター All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary