仮面ライダーエグゼイド 第29話~第30話

Posted by 黒豆&キリモ on 24.2017 0 comments 0 trackback
29話
もはやツンがない飛彩さんと大我さん。
レベル99のパラドクス相手にレベル2で挑むしかないブレイブが可哀想でした。

赤目の時のエムはパラドが乗っ取ってたってことか。じゃあ普段のゲームしてる時とかの俺エムは??
分離手術でパラドが離れてからの俺エムがよくわからんです。パラド人格が馴染みすぎててパラドいなくなってもゲーム中はパラドに影響されてパラド人格(=俺エム)を無意識に演じちゃってるのか?

ポッピーはクロトの母(?)から生まれたバグスターなんか。


30話
みんな大好きゲームマスターのご帰還。
社長の復活劇くっそわろた。
そうか、自分が復活するために、ガシャットを誰かに見つけてもらうために、あんなわかりやすいあからさまな配置にしたわけか。
とはいえ、誰かに運よく見つけてもらったとしても、ガシャット装着しても何も起きないし、後ろのゲーム画面?に入らないといけないし、そもそもあのゲームの中って普通に入れるものなのか?ポッピー(バグスター)じゃなくても?で、入ったら入ったで黄昏てる戦闘員をクロトと見抜かなきゃならないし、その戦闘員にベルト装着しなきゃいけないし…社長の復活けっこうハードル高くない?

社長もパラドを敵視してるとはいえ、元敵だし性格がアレだしで共闘するにも一苦労そうだなあ。
というか社長となんか絶対協力プレイしたくないもんなあ笑
「私は不滅だ」の言葉通り、バグスターとなって蘇った社長にもはや怖れるものなど何もない…とはいえ、一応弱味はあるけれども(バグスター故ポッピーのドライバーに吸い込まれてしまう)、あの不遜な社長のストッパーにどれだけポッピーがなれるかに懸かっている…いや無理ゲーだろこれ…。


そう言われたらエム一人で行かせるしかないやんっていうエムのそれぞれへの言葉。
患者の言葉からエムのもとへ駆けつける飛彩。
大我の性格よくわかってて焚き付けるニコ。
お互いの関係性がよいよね。ちゃんとお互いのことよく理解してるっていうね。
スポンサーサイト

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://amkomonakakinako.blog94.fc2.com/tb.php/1576-6122617b

プロフィール

黒豆&キリモ

Author:黒豆&キリモ
京都府在住の二人組。
黒豆…労働に勤しむインテリ人。落ちこんだ時はリボーンの雲雀さんを思い浮かべて元気を出します。
キリモ…すべてにおいて無気力なダメ社会人。現在不思議の国のアリスに傾倒中。

リンクフリー、TB&コメント大歓迎です
相互リンクも募集中!
拍手ありがとうございます(><)

キリモの独り言

11月に劇団四季のアンデルセン観に行く!楽しみー!

今までプレイしたことあるゲームリストはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこバスター All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary