ゴーカイジャー32・33話

Posted by 黒豆&キリモ on 16.2014 0 comments 0 trackback
KBS京都で視聴中。

32話。

ハカセ主役回。
自分と似てる自信ないサッカー少年に出会って、自分を重ねて少年と自分自身に向けて鼓舞するハカセ。

それにしても、ハカセ回想シーンに違和感が。
傷ついた4人の仲間。動けるのは自分だけ。皆に激励され二丁拳銃ぶっぱ・・・ってあれ過去話なのよね?
でもハカセって臆病でヘタレで気弱で自信なくて勇気もなくて・・・そんなネガティブだったのを、3話のマジレン回で克服したっつーか一歩前進したんじゃなかったのか。
それ以前はダメダメだったんじゃ・・・。前からやるときはやるみたいなキャラだったら3話の価値がなくなるというか・・・。

あと今回の敵・シールドン。
ファイナルウェイブ弾かれて、シールド突破に固執しすぎたな。それ(シールド)にしか目がいかなくなってしまったというか。
多分誰もが思ったと思うけど、足を狙えとか、四方八方から行けとか、勝てる方法はあるとおもうのよね。実際四方からっていう戦法今までにもしてきてるのに。

ガレオンバスターはなあ・・・。
鎧も武器提供してるのに、5人専用武器ってのが・・・w

さて、今回ハカセは武器開発に夢中だったので海賊のご飯はお弁当です。
食事風景の細かな動きがなんかもう役者さん楽しんでんなーって感じがしたよ。
もくもくと食べ続けるマベとか、女子2人で「あーん」とか、おかず落とす鎧とか。
そんでもってラストの全力疾走のマベには笑ったけど、小走りで追いかけるジョーの姿も面白かった。

33話。

鎧がレジェンドに対して失礼すぎる。
亮に八つ当たりしたのもそうだけど、出された餃子食べてけよ!てゆか鎧って憧れのスーパー戦隊にあんな口聞くキャラかなあ?まあそれほど参ってたってことなんだろうけど・・・。

ゴーカイシルバーになったことで、自分がヒーローになりたかった理由とか、一番大切なことを見失ってた鎧。
それが何かを先輩の努めとして亮が気付かせてくれたけど、マベもずっと考えてる風でしたよね。
回転寿司屋で鎧に何か言い掛けてた所もあったし。
たぶんマベも「それ違うだろ」って言いたかったんだろうけど、それ言ってくれたのがマベじゃなくて亮でよかったね。
誰かを守るためにヒーローになったのは鎧もだし、スーパー戦隊は基本みんなそうだけど、ゴーカイジャーの場合それが理由で戦隊になったわけじゃないからなあ。今じゃ地球を守る価値を見出してる節もあるけどそゆこと絶っ対口に出さないツンデレンジャーだし・・・。

ま、とにかくキャプテンとして鎧を気にしてて、「うちの見習いが世話になったな」って亮に言ったところが超かっこよかったです。

そんで亮のアクションがやばかったー名乗りの時なんか鳥肌でした。あと、ダイレンに変身してBGMが流れたとこも興奮した!ダイレンジャーは世代なので嬉しい限りでした・・・とはいえ全然覚えてないんだが・・・。

緑が安定のふざけっぷりでした。

ガレオンバスターがいちいち全員の武器から作らなくても使用可能なのはどういう理由でなんですか?
スポンサーサイト

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://amkomonakakinako.blog94.fc2.com/tb.php/1257-33b32a95

プロフィール

黒豆&キリモ

Author:黒豆&キリモ
京都府在住の二人組。
黒豆…労働に勤しむインテリ人。落ちこんだ時はリボーンの雲雀さんを思い浮かべて元気を出します。
キリモ…すべてにおいて無気力なダメ社会人。現在不思議の国のアリスに傾倒中。

リンクフリー、TB&コメント大歓迎です
相互リンクも募集中!
拍手ありがとうございます(><)

キリモの独り言

8月に劇団四季のノートルダムの鐘観に行くー。厚手のハンカチを持っていかねば笑

今までプレイしたことあるゲームリストはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこバスター All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary