空の軌跡FC 2周目プレイ29

Posted by 黒豆&キリモ on 03.2012 0 comments 0 trackback
英雄伝説 空の軌跡FC英雄伝説 空の軌跡FC
(2006/09/28)
Sony PSP

商品詳細を見る



■空の軌跡FCのプレイ記事です。
■2周目で更に全て引き継いでるので完全に俺TUEEEEE状態です。
■意味深な事をドヤ顔で書くことがある。←最高にウゼエ
■テレビ見ながら書いたんで、支離滅裂
■そしてここから更新が途絶える…


第3章 黒のオーブメント その7

ドロシーの写真とゲート前で起きた導力停止現象。この2つを合わせると親衛隊ははめられていたんだねっていうか軍内部で何らかの陰謀が渦巻いてるというか。とにかくラッセルが要塞にいるってのは…。
アガットも復活して合流。
キリカ曰く、遊撃士協会の決まりとして軍には不干渉ってのがあり、軍がシラを切る限りこちらは手を出せない。しかーし民間人に対する保護義務、博士を助けるという名目なら動けるZE☆
だがレイストン要塞は難攻不落で有名。侵入は難しそう…工房船に乗っていけば?という案もクルーは全員チェックを受けるというから無理ぽ。積荷に紛れて忍び込むってのも生体感知器によって1個1個のコンテナが調べられるからダメ…。どうすっぺ?
しかーし博士は生体感知器の走査を妨害するフィールドを発生させる装置を発明してたんだZE☆
とゆーわけで、急いでそれをラッセル工房から取ってくることに。

なんだけど寄り道w

・ブルーノがギルドの2階にいる。前に護衛してくれた遊撃士にまたお願いしたいんだな。でも名前覚えられてない!

・トラット平原道歩いてて司書クエストの本見つけた!

エルモ村
ここはいたって平和でした。

・ペシュールまだいるのか。

・シーガロ&エーデルまだいるのか。

ヴォルフ砦
・ウォンはガレリーの護衛の仕事中。てかウォンは東方系なのか。

・ここの隊長、やる時はしっかりやるじゃんか。

・緊張してあくびがでるブラム。

さて、一旦ツァイスに戻りまして。

・ドロシーはホテルにいる

・モニカは武器商会に。

・ソティリア&ミュウ&アリーセ&ヴィンスは工房前で井戸端会議。親衛隊が工房から出てきた~って話題。

・レイ「来期の研究テーマも引き続き温室の開発にしてみたよ。……もちろんそれは建前で、好き勝手やらせてもらう予定だがね。ふむ、そうだな。また妙な農作物ができないかどうか試してみるのも面白そうだねえ。ふっ、優秀な研究者には資金を確保する手腕も必要なのだよ」

(*´д`*) レイ先輩好きです。実際優秀なんだろうな。

・コンスタンツェに本を渡した!でもまだあと1冊残ってるのよね…('A`)またしても帯出カードに謎の文章が。長ったらしいけど要は縦読みっすね

エア=レッテン
ここも検問解除に疑問を持つ兵士たち。あと副長は怒ると物凄く怖いらしい。

セントハイム門
グンドルフさんイタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!なんかアガットと仲良さげに喋ってますが。どういう関係性なんだろ?なんとなくグンドルフさんてイメージだけど古参って感じがするんだよなー。でもアガットは「てめえ」呼びとかしてるしどうなんだろ。

グンドルフ「ふう……やれやれ、魔獣退治も数が重なると厄介だねぇ。まったく腰に堪えるぜ」

Σ(゚д゚) グンドルフさんっていくつ!?

・ドージェがいる。共和国に帰るんだけど折角の機会だから飛行船に乗ろうと思って国際空港のあるグランセルへ向かうんだそう。

・3階の樽から司書クエストの本発見。

ツァイスに戻り、コンスタンツェに本を渡して今度こそ依頼完了~。長かったねー。

さてギルドへ。キリカがすでにレイストン要塞概略図を用意してくれていた。普通に考えて工房まで行って帰って来る間だからすごい仕事早いよねキリカさん。まあこの場合エア=レッテンやらエルモやらいろんな所寄ってるから妥当な時間かもしれんがwww
てゆかキリカさーん、とあるルートってなんすかー。
なんかこの辺クライマックスかのような展開で燃えるすなあ(o^^o)

発着場。マードック工房長に話しかけ準備万端!グスタフ整備長も一緒に出発!…した後。
ドロシーが慌てて走ってきたけど…?
王都にいた親衛隊の人たちが反逆罪で捕まった、と…。


あ、あんですってぇぇぇΣ( ゚Д゚)


エステルがいないから代わりに叫んどいたw

船内。
・おお、フェイがいる!今はルーディもブラムのこともすっぱり忘れて仕事に集中!

・アントワーヌも乗ってるしー!にゃあ!

・おおおイゴールさんも乗ってる!

・レーマン操縦士!

なんかこう知ってる人達が一緒に頑張ってくれる、助けてくれる、協力してくれるっての凄く嬉しいよね(*´∀`*)

ミーシャはアガットの妹…。ティータとアガット、なんか会話が意味深ですが…。とか言ってる間に要塞に到着。
コンテナに入る…が、ぴったりくっつかないと入れない。エステルさんドキドキですwてゆかどんな体勢なんだ!?

いざ、要塞に侵入。シード少佐お出迎えありがとほ(え?)
ドッキドキのコンテナチェック。センサーに異常アリ!で万事休すかと思われるが…。「は……?」なシード少佐かわゆす。モーションかける少佐もフラれてショボーンな少佐もかわゆす(*´∀`*)

まーとにかくそのどさくさに紛れて侵入に成功。いやー、兵士に話する少佐を見る限り、悪人には見えないよねー。てゆか完全にイイ人路線じゃないっすか。

中央の研究棟へ。
中を覗くと博士とリシャール大佐とカノーネ大尉とシード少佐。
大佐は博士に黒の導力器《ゴスペル》の制御方法を突き止めてもらった?大佐はカシウスの元部下?
要するに大佐が黒幕でしたー。我々はみな国を憂える一介の軍人ねえ。そこにロランス少尉なるものが。この人、黒装束の隊長だね。

博士「お前さんは、連中とは違って骨のある男と思っておったが……どうやらわしの買いかぶりだったようじゃの」
少佐「……恐縮です。博士は、ある反逆者によって誘拐されたことになっています。それを踏まえて頂ければお孫さんへの手紙など届けさせていただきますが……」
博士「早くわしの前から消えろ!」
少佐「……失礼します」

シード少佐…。悲しいね、中間管理職。

というわけで、大佐が黒幕ってことを把握したエステル達。しかも奴らはカシウスを探している。大佐と太尉と少尉は飛行船で出て行ったが、ロランスは侵入に気づいているのか。アガットに忠告したり、この人はまた別に考えを持っていそうね。
で、見張りの2人の会話から黒装束は情報部の隠密隊員《特務兵》ってのがわかります。まあ実際こそこそ隠れて暗躍してはいるけども、エステル達は追っかけまわしたり目撃したりしてるから全然隠密って気がしないんだけど。

さて見張り2人をボッコして博士救出!演算オーブメントも取り戻した!
博士はそれを使って黒の導力器の制御方法を研究させられていたらしい。構造そのものは解析できなかったがデータと制御方法は弾き出してしまった。これで連中はいつでも好きな時に例の現象を起こすことができる…身内の身の安全を盾にされて従っていたとはいえ、頑張って研究するフリしてまだわからんを連発するわけにはいかなかったのかね。

で、脱出劇!なんとか誰にも見つからず司令塔へ入り地下牢へ。
そこにはカプアが捕まってたよ!?カプアは利用されてたんだね…ってことでますますエステルのジョゼットを見る目が哀れになるのではないだろうかw

そして、見張りの兵が司令塔に来る…このままじゃ袋小路に!のピンチ。すると「来い!こっちだ!」の声が。誘われ奥の部屋に入ると…


シード少佐ぁぁぁぁぁ( 」゚Д゚)」


助けてくれたよ!!少佐によるとすでに王国軍は、大佐率いる情報部によって掌握されているという。主だった将官は懐柔されるかさもなくば自由を奪われる始末…モルガン将軍もハーケン門に監禁されている状態。帝国との戦いが終わってから軍の規律は少しずつ乱れ、将官クラスの者達の間では横領・着服・収賄が絶えず、そこを大佐に付け込まれた…。モルガン将軍が監禁された今、大佐は王国軍の実質的なトップとなった。

王国軍の指揮権は最終的に女王に帰属するのでは?の問いには、女王陛下は沈黙を保ったままだという。陛下直属の王室親衛隊も反逆罪の疑いで追われている。

上官の命令には絶対だが黙認した私にも責任があるということで、せめてもの罪滅ぼしをさせて欲しかったとシード少佐。とまあそんな少佐に助けられて、緊急退避口からボートでの脱出に成功!!!

今回の一件でアガットは完全に情報部にマークされた。博士もティータも追われるはずってことで、逃げるついでに2人を安全な場所まで逃がすというアガット。理屈ではわかるけど自分だけ安全なんて納得いかないエステル。すると博士が仕事を引き受けてくれないかと言ってきた。

王都に向かい、グランセル城にいるアリシア陛下と面会してほしい。

例の黒の導力器は元々、大佐がどこからか入手したものらしい。どうやらその導力器《ゴスペル》は何者かによって情報部から持ち出されたらしい。おそらくその持ち出した人間が小包でカシウス宛に送った…。「K」だっけ?
まーとにかく大佐はあれをつかって王都で何かをしようとしている…そのことを女王に伝えて欲しいという依頼を受けました。

そしてアガット、ティータ、博士と別れて第3章完。
スポンサーサイト

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://amkomonakakinako.blog94.fc2.com/tb.php/1153-5556fa2e

プロフィール

黒豆&キリモ

Author:黒豆&キリモ
京都府在住の二人組。
黒豆…労働に勤しむインテリ人。落ちこんだ時はリボーンの雲雀さんを思い浮かべて元気を出します。
キリモ…すべてにおいて無気力なダメ社会人。現在不思議の国のアリスに傾倒中。

リンクフリー、TB&コメント大歓迎です
相互リンクも募集中!
拍手ありがとうございます(><)

キリモの独り言

1月に劇団四季のオペラ座の怪人観に行く!楽しみー!

今までプレイしたことあるゲームリストはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこバスター All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary