ゴーカイジャー40・41話

Posted by 黒豆&キリモ on 15.2014 0 comments 0 trackback
KBS京都で視聴中。

40話。

今回はなぁ・・・。
タイム見てないとわからん内容じゃないの?
あとシンケンvsゴセイとゴセイ本編?
タイム見てない私からすると、ラストは要するにゴモンの子どもってことはわかったけど、「ああそう」としか正直思わなかったし。絶対に二度と会うこともなかったのに、不意打ちでホナミや息子の姿を写真という形でだけど知ることができたことに感動する場面なんだろうけど、うーん。まあタイム見てたら泣けるシーンだったんだろうか?

未来がゴーカイジャーを見て「スーパー戦隊?」っていうリアクションしてたけど、この時から「スーパー戦隊」って認知されてたんか?
あとマベの「巷で噂の海賊戦隊ってやつだ」ってセリフのあと間髪入れずに「誰?」って答えたシタリにわろた。
まあこの時代に海賊戦隊はいなかったのでそういう返答になったんだろうけど、でもなんでわざわざマベは「巷で噂の」って言ったんだろうね?
てゆかむしろ現代では海賊って巷で噂レベルの認知度なんだろうか。

ガレオンを現代に置いてきてるので、巨大戦は鎧にお任せだった今回。
その間の過ごし方がそれぞれ自由すぎるw
真面目なアイムはちゃんと見てたようだけど、マベとルカは腰を下ろして観戦・・・。ハカセは石蹴りしてるし、ジョーに至っては腕立てとか見てもいねぇwww

ガレオンに戻ってきて、大いなる力を貰ってないことに気づいた海賊の面々。
ヤケ腹筋のジョーも面白かったけど、ブチ切れマーベラスわろた。ドスききすぎ鎧とばっちりw


41話。

間違いなく良回。

アイムが1人で突っ込んでいった所とか、連携を呼びかけても聞く耳持たずとか、良かった。
いつもは穏やかお嬢様なアイムが、拳ドンする所も・・・。

もーね、今回はリーダーとしてのマベが格好良すぎました!
アイムが階段登っていくのを目線で見送るとか、壁にもたれ掛かって「どこへ行く気だ」とか、頭ポンとか。

まあなんつーか、一緒にいてくれる仲間がいるのにいざとなったら1人で背負って1人で行こうとする奴ばっかだな、って思いました。

ザツリグにフルボッコされてもうボロボロなはずなのに「なくしたくないもんがあるからな」つって気力で立ち上がって、向かってく所も良いね。アイム愛されてる!
昔は何をやらせてもだめで、本当にお姫様だったアイム。戦いもロクにできないし。でもアイムって誰よりも努力する人よね。ジャンとの拳法修行もしてたし。いまとなってはアイムのその柔らかい存在が、海賊たちにとってかかせないものになっていました・・・そんな昔のことを思い出しながら戦うのも感動だったや。
アイムが全員とゴーカイチェンジするのは熱かった!とくにダブルシンケンレッドには「おおー!」ってなった。ほんと・・・アイム強くなったな・・・。
ガレオンバスターでザツリグ撃破したあとアイムの肩ポンしたルカも良かったし。

もうとにかく今回は、みんなアイムが大好きってことが十二分に伝わってきて、ニヤニヤでした。
鎧になくしたくないものが何かを言われそうになって「言うなバカ!」って慌てるマベとかもうツンデレすぎてたまらん。

ところで夜になる前に戻る定時帰りなザツリグさん。
あそこで3人倒しとけば楽に海賊の首とれたのに・・・まあ都合良く見逃してくれるのは悪役の悲しきお約束ですね。
んでワルズギルの遺影が下りてきたのはシュールだった。
スポンサーサイト

烈車戦隊トッキュウジャー 4話

Posted by 黒豆&キリモ on 09.2014 0 comments 0 trackback
停車時間が長いため、それぞれ思い思いの時間を過ごすことに。
ライトは焼き肉。食いしん坊キャラなんか?
カグラは女の子らしくお買い物。
ヒカリは自販機・・・って、後述のミオ除いて一番安上がりっつーか3時間それで時間潰してたん?
ミオはランニング。トッキュウジャーとして体は鍛えねば。
トカッチはウヒョー!!

てなわけで(?)パスをなくして烈車に乗れなくなってしまったトカッチ。
ミオと一緒に自力移動です。

この2人、コンプレックスある者同士で、いろいろ各人悩んでるのね。

トカッチは自分の存在価値。強いわけでもないし、頭の良さもヒカリに負ける。いる意味あるのか?まあ確かに中途半端なキャラではあるけど、三枚目でいけばいいんじゃないかな。でもうひょーとかの奇声ってなんならライトも言えそうなんだよなあ。前回の戦闘で緑がブランコ乗ってたし面白キャラとしても微妙・・・なのか?
でもヒカリはギャグキャラというより、マイペースつーか自由人って感じなんで、また違うかな。トカッチはオーバーリアクションとかで面白さを追求すればいいと思うよ!
・・・トカッチの存在価値って・・・。

ミオはみんなよりイマジネーションが弱いんじゃないかと悩んでる。
ライトに引っ張ってもらわないと何も想像できないと。
んー、でもヒカリの方が現実主義っぽいしイマジネーション弱そうつーかなさそうだけど、違うんかな。

とまあ、そんな2人の会話の途中、ミオが足を滑らせてしまう!
ファイト一発並のピンチなんだけど、いや変身しろよ。
でもここでフラッシュバック。子どもの頃の同じ状況・・・落ちそうになったミオをトカッチが必死に助けてくれた記憶が蘇る。
どうしてそんなことになったかまでは思い出せないけど、とにかく思い出せた。
こうやって毎回ちょっとずつ記憶を取り戻していくっぽいですね。最終的に町のこともわかるのか・・・?

ところで未だワゴンの必要性を感じないんですが。
お色気キャラっぽいけど外見はキモ・・・じゃなくてお色気に見えないし。いるの?このキャラ。
グリッタ嬢も声は可愛いのに外見はキモ・・・じゃなくてパンチが効いてて、この子のギャップは面白いんだけどねえ。てゆか悔しいけど可愛く見えてきてるしw
そんなグリッタ嬢が恋するバルボッサ・・・じゃねーや、シュバルツ将軍の目的はトッキュウジャーの烈車を頂くこと・・・敵側のそれぞれの動きも気になるところです。

ゴーカイジャー38・39話

Posted by 黒豆&キリモ on 09.2014 0 comments 0 trackback
KBS京都で視聴中。

38話。

いやー、いい最終回だったな。

昔アカレッドにしてもらったみたいに、今度は自分が犠牲になって仲間を守ったマベだけど、みんなはそんなマベに納得がいかない。
守ってもらうんじゃなくて、1人で背負うんじゃなくて、最後まで一緒に戦うのが仲間ってもの。だいたい、マベに守ってもらうほど海賊たちはヤワじゃない!
ってことにマベも気付いて、皆の元に駆けつけて、ジョーに「借りを返す」って言われた時の返事「そうか」が、なんかちょっと吹っ切れてるというか、優しい顔で、表情つくるのうまいなーって思った。

ジョーはついにバリゾーグと決着をつけた。シド先輩への想いとか、マベへの想いとか、いろんな感情でもってバリゾーグを叩ききったジョー。すごい格好良かったけど、その後のシド先輩とのシーンでは、やっぱり「オチョ~♪」つって腰くねらせる姿がチラついて台無しだったです。

殿下はなあ・・・。前回の内側の吐露とかがフラグだったんかよ・・・。
ほんと、前回で死んでほしくないって思ったのに、今回あっけなく散ってしまったよ・・・。
ダマラスも別に殿下をバカにしてたわけではないんだけどね、あ、いや、バカにしてたか?
でもあんまり優秀でない殿下を支えようとしてたのは本当だと思うし、殿下に対して忠誠心もあったと思う。それが殿下に伝わってなかったのよね。
殿下は殿下で疑心暗鬼つーかみんな俺のことをバカにしてんだろって周りが信じられなくて、ダマラスに対しても歩み寄ろうともしなくて。
結局ワルズギルは可哀想な人だったな、最後まで生きててほしかったけど・・・合掌。

ゴーカイジャーってナビィがヒロインだったんだな!!


39話。

ルカ「好きなだけ貰えるのか・・・」
冗談に聞こえねーよ。

鎧は地球人だから学校は普通に行ってただろうけど、マベ・ルカ・アイムは学校に行ったことがない。
でもアイムは姫だからで、家庭教師に教わってたので学はある。
ハカセってどうなんだろ?てゆかハカセのバックグラウンドって謎なままなんだけど、なんなんだ?ハカセの星もザンギャックに滅ぼされたってくらいしかわからんが・・・でも学生の問題がスラスラ解けるし武器開発するし賢いから学校出てんのかな、わからん。
ジョーは軍人なんだっけ。士官学校みたいなんに行ってたとかあるんかね。

まあとにかく元メガレッド・伊達健太の謎の計らいでゴーカイジャーは学生になることに。
どこの不良集団だw
アイムだけだちゃんと制服着てるの。ハカセもだけどまず髪の色に目がいくからなあ。
マベの格好が一番ひどいんだけど、でもシャツインしてるとこに制作側の良心を見た。

とゆかなんで弁当の中に爆弾入ってんの?

今回のレジェンドとってもノリがいい人で面白かった。
鎧が逆に引いてしまうのって珍しいよね。

烈車戦隊トッキュウジャー 3話

Posted by 黒豆&キリモ on 08.2014 0 comments 0 trackback
2話を見逃してるんで、「死んだも同然」なのは闇に飲まれた住人だったんでは?強いイマジネーションで闇から弾かれたんでは?記憶がないのは?とかそのへんよくわかっとらんのですけど、この世界のどこかに闇に飲まれてしまったライトたちの住んでた町があるわけですね。

で、ライトはトッキュウジャーとして戦っていれば、その先に自分たちの町がある気がするから、急いて町探しするんじゃなくトッキュウジャーやろうと思ってるわけか。
ちゃんと考えてるわけね。
「世界がなんかマズい」からトッキュウジャーやってるって言ったときはまじかよ・・・と思ったけどちゃんと理由があってよかった。だってなんかトッキュウジャーやる大きな理由があるわけでなし、世界がなんかマズいからとかいうのより自分の存在の方が大事でしょ?まあそれでカグラは悩んでたんだけど。
でも結局カグラはそういう思いも持ちつつ、目の前の子どもを助けたいからトッキュウジャーやると決心した。気持ちの変化が描かれてたから良かったけど、ライト・・・アホキャラっぽいのになんでそんなすでにもう出来上がってんの・・・。
とゆかむしろカグラだけしか悩んでなくて、基本みんな楽観的なんだな。

緑は戦闘中なんでブランコ乗ってんの?

てか今回演技へたすぎわろた。
1話はそんなこと思わなかったんだけど・・・シリアスシーンだから顕著なのか。カグラが特にひどいんだけど、何、限界超えたら棒読みになるの?

ゴーカイジャー36・37話

Posted by 黒豆&キリモ on 07.2014 0 comments 0 trackback
KBS京都で視聴中。

36話。

走輔のマッハルコン説得くそわろた。
鎧の冷静なツッコミがナイスだったし、鎧の若干引いてる表情がなんとも言えないw
走輔と鎧のコンビいいよなあ。ラストも漫才みたいで面白かったし。とゆか走輔もう海賊に入ればいいよw

マッハルコンが相棒に。
海賊にしてくれって頼んで承諾したからてっきり一緒にガレオン乗ってついてくるんかと思ってたら、戦闘中の呼び出しだけかよ。それでいいんかマッハルコン。
とゆかアイムとルカの機体どうなった・・・。

ゴーオンジャーの名乗り好きです。回し蹴りがかっこいい!!
メットオンは笑ったけど。
ジョーの「ズバリ派手にいかせてもらう」とか鎧の「BOOM BOOM BANG BANG」がゴーオン意識しててよかった。こーゆーのいつも鎧の役目なんで、ジョーも言ったのが不意打ちだったです。

ババッチードの「ものどもー!」にゴーミンも集まってきたのには笑った。お前らガイアークじゃないじゃん。てゆかワルズギルとかが撤収したとき一緒に帰れよ。

まあ今回一番笑ったのは「辞任」ですけどね。


37話。

「守ってないし守れてもいない」っていうマベの言葉に「素直じゃないんだから~」と煽る鎧。
でもこのマベの言葉はツンデレから出た言葉ではないんよね。
アカレッドから守られた過去を持つマベは、簡単に守るだなんて言葉は言えない。
今までザンギャックと戦って勝った奴は誰もいない。連戦連勝だった赤き海賊団も、結局は負けてしまった。1度の負けは滅ぶということ。そう考えると改めてザンギャックのやばさを思い知るね。

でもイマイチそう思えきれないのは司令官がワルズギルだからで・・・。
なんか・・・今回でさらにワルズギルが好きになったかも。自分が皇帝のバカ息子だと周りから思われてること知ってたこととか、信用してるのはバリゾーグだけとか、でもそのバリゾーグは自分に忠実に改造されてる身体で、なんかすごい可哀想なんだけどワルズギル。
今まで散々おもしろい発言とかあって、憎めないキャラだったのに、今回こういう内面も知ってしまうと・・・。ザンギャックは悪逆非道だけどワルズギルは死んでほしくないなあ。
前回の「ズルいぞズルいぞー!」とか子どもっぽい所がすごい可愛い(?)のに。

ルカの「ズンズン♪」のおちょくった声がすごい可愛かったです。

ラストはすごい展開だったなあ。
「これは船長命令だ!」って言って脱出を命じるマベがベタすぎるシーンながらもくそかっこよかったです。
直後ジョーが「お前!こんな時だけ都合が良さすぎるだろ!」って反発したのもジョーの怒りがよくでてた発言だったと思う。普段船長としてマベを立ててはいるけど、一番付き合いも長いし、対等な関係でいたはずなのに、みたいな。
結局はマベがみんなを強制脱出させるんだけど・・・。
昔アカレッドが自分にしたみたいに、自分が犠牲となって仲間を逃がす・・・。でもさー今回のは全員で脱出すればよかったんじゃないの?
HOME 

プロフィール

黒豆&キリモ

Author:黒豆&キリモ
京都府在住の二人組。
黒豆…労働に勤しむインテリ人。落ちこんだ時はリボーンの雲雀さんを思い浮かべて元気を出します。
キリモ…すべてにおいて無気力なダメ社会人。現在不思議の国のアリスに傾倒中。

リンクフリー、TB&コメント大歓迎です
相互リンクも募集中!
拍手ありがとうございます(><)

キリモの独り言

11月に劇団四季のアンデルセン観に行く!楽しみー!

今までプレイしたことあるゲームリストはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

02 ≪│2014/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこバスター All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary